浅草:asakusa

浅草

スカイツリー

グルメ ランチ

浅草情報,食事ランチグルメ買い物遊び祭り,三社祭,サンバカーニバル,酉の市,隅田川花火
HOME
食う
買う
遊ぶ
祭り
泊る
浅草芸能
遊ぶ
 『浅草 花やしき』

所 在 地 台東区浅草2-28-1
T E L 03-3842-8780
U R L http://www.hanayashiki.net/
お店紹介 花 やしき は、嘉永6年(1853年)時の造園師・森田六三郎により、牡丹と菊細工を主とした花園として誕生しました。
明治5年頃からは、運動機器と称した遊戯施設が置かれ、その他にも珍獣や猛獣の飼育、西洋あやつり大写真や山雀の芸などで大評判となり、かの大正天皇もお忍びで来園なさるほどの人気を博しました。
その後、震災や戦禍により閉園を余儀なくされた時代を経て、昭和24年(1949年)からは遊園地として再建しました。当初はビックリハウス、豆汽車、射的、鬼退治等しかなかったものの入場無料の憩いの場として、広く大勢の方々にご利用頂きました。そして昭和28年(1953年)、我が国初の国産コースターとして『ローラーコースター』を、また昭和35年(1960年)には高さ45mの『人工衛星塔(現在のBeeタワー)』を設置、どちらも浅草の名物となり、街の発展に大きく寄与しました。
昭和60年(1985年)2月には、開園以来36年間続けてきた入園無料の形態を、風営法第8条の規制により変更せざるを得なくなり、有料遊園地として再スタートすることとなりました。
以後、昭和60年3月、昭和62年(1987年)12月、平成元年(1989年)10月、平成5年(1993年)3月と大規模なリニューアルを重ね、平成8年(1996年)3月には、日本初上陸のアトラクション『スペースショット』を導入し、常に新しい楽しさを追求し続けています。また、その一方で、懐かしさや温かさをもあわせもつ花やしきは、現在では若者のデートスポットとして注目されております。
Back PageTop

HOME食う・鍋料理・ランチ(asakusa restaurant)買う・土産遊ぶ・花やしき祭り・ ホテル芸能・寄席掲載について
(c)食買遊祭THE浅草:asakusa
情報掲載について