湯島天神梅まつり 2020

スポンサーリンク
湯島天神梅まつり 2020浅草行事

湯島天神は江戸時代より「梅の名所」として多くの庶民に親しまれ今回で62回目の開催。初春の東京年中行事として定着しています。

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり 主な催し物(土・日・祝)

神輿渡御、野点(お茶券600円)、カラオケコンクール、奉納演芸(湯島天神白梅太鼓、おはやし、日本舞踊、かっぽれ、三味線、講談、落語、ベリーダンス、その他)、薩摩琵琶、生花展、物産展(石川県能登町、福島県、熊本県上天草市)
ライトアップ:あり(時間:夕刻~19:30)

【露店の有無】
約40店

【来場者数】
約45万人

主な催し物(土日祝日)

・神輿渡御
・野点(お茶券600円)
・カラオケコンクール
・奉納演芸
 湯島天神白梅太鼓、おはやし、日本舞踊、かっぽれ、三味線、
 講談、落語、ベリーダンス、その他
・薩摩琵琶
・生花展
・物産展(石川県、福島県、熊本県、青森県)

梅まつり野点

梅園の中でお点前を(お茶券600円)
椅子席も用意してあります。

2月16日(日)/23日(日)
3月1日(日)/3月8日(日)

文京区華道連盟・茶道連盟

梅まつり野点

湯島天神白梅太鼓

梅まつりの歴史

湯島天神は、江戸時代より「梅の名所」として多くの庶民に親しまれて来ました。
昭和33年に開催された梅まつりも、今回で63回を迎えることになりました。氏子各町会をはじめ、関係諸団体のご支援を得て、毎年回を重ねるたびに盛大さを増し、期間中延べ40万人の賑わいとなり、初春の東京年中行事として、各TV局、各放送局の放映又、各新聞紙上を飾り、今では全国の風物詩となって定着しています。

梅園について

本数  約300本(8割が白梅です)
樹齢  約70年~80年の木が中心です
例年の見頃時期  2月中旬~3月上旬

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#tokyo #tokyolife #yushima #湯島 #湯島天神 #湯島天神梅まつり #beautifulflowers #plumblossom #枝垂れ梅 #myfavorite

Roy. T(@roy_tsutsumi)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

梅まつりライトアップ❣️ #湯島天神梅まつり

ぼるよスーパー(@bolyo_super)がシェアした投稿 –

催期間2020/02/08(土) ~ 2020/03/08(日)
最寄り駅湯島駅(徒歩2分) / 上野広小路駅(徒歩5分) / 上野御徒町駅(徒歩5分) / 御徒町駅(徒歩8分) / 本郷三丁目駅(徒歩10分)
会場湯島天神境内
時間開始:8:00 / 終了:19:30
料金・費用入園無料
お問い合わせ電話番号:03-3836-0753
オフィシャル
サイト
湯島天神梅まつり
開花情報はこちら
タイトルとURLをコピーしました