浅草行事

スポンサーリンク
三社祭

三社祭2018

浅草神社の祭礼、三社祭は江戸随一の荒祭りとして浅草人の血を湧かせその賑わいは江戸三大祭りの一つにも数えられる。 下町の情緒に担ぎ手の熱気が溶け込み、祭りの雰囲気が盛り上がる点では江戸の華として全国に喧伝して恥じないものである。 【開...
浅草行事

白鷲の舞:浅草4月の行事

平昌(ピョンチャン)オリンピックも終わり、 浅草の3月と言えば、隅田川沿いを始めたとした桜のシーズンも間近となってきました。 今回は、4月の行事:白鷲の舞を紹介します 《白鷲の舞》 白鷲の舞とは、昭和43年11月に明治100年(東京...
示現会

【2018】3月の浅草行事:浅草寺本尊示現会・金龍の舞

3/17・18 浅草寺本尊示現会「慶讃 三社大権現本堂堂籠之儀」 推古天皇三十六年(西暦六二八年)三月十八日江戸浦(現在の隅田川)で漁をしていた漁師、檜前浜成(ひのくまはまなり)・竹成(たけなり)兄弟の投網の中に一体の小さな仏像を発見し駒形...
浅草行事

浅草 節分会(せつぶんえ)2月3日

浅草観音文化芸能人節分会 江戸時代の浅草寺の節分会の特徴は「節分般若心経日数所」と記された切紙のお札を1万枚作り、そのうち3300枚を、節分会の法要終了後、本堂外陣の東西の柱に棚をつって、そこから節分と書いた大団扇であおって撒く行...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました