お富士さんの植木市:2019

スポンサーリンク
お富士さんの植木市

毎年、5月6月の最終土曜日と日曜日に開催される浅草富士浅間神社の「お富士さんの植木市」。7月1日には例大祭が控えており、その前祭として柳通り沿いに350件以上の植木露店が並びます。桜まつり、三社祭、隅田川花火大会、浅草サンバカーニバル、酉の市などと比べるとひっそりとした印象を受けますが、浅草観音裏で400年続く伝統ある植木市なのです。

スポンサーリンク

お富士さんの植木市について

合計4日間開催される日本最大級の植木市です。植木を移植するのに丁度よい、梅雨入りの季節に行われることから「お富士さんの植木市で買った植木は根がよくつく」と言われています。浅草観音裏の柳通りは全面通行止めとなり、数多くの盆栽や苔玉、立ち木、花苗、鉢花、多肉植物などが販売されています。果実や野菜、野草、園芸用品もありますので、家庭菜園に興味をお持ちの方でも楽しめるはずです。夜になるとまたぎ提灯に明かりが灯り、昼とは違った光景が一面に広がります。

イベント名

お富士さんの植木市

場所

浅草富士浅間神社の周辺
東京都台東区浅草5-3-2(浅草警察署の斜向かい)

2019年の日程

一の富士:5月25日(土)、5月26日(日)
二の富士:6月29日(土)、6月30日(日)

開催時間

9時~21時
※植木商によって開店閉店時間は異なります

来場客数

4日間合計で約30万人
※平成20年・浅草警察署調べ

最寄駅

東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩10分
東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩10分
都営地下鉄浅草線「浅草駅」徒歩12分
つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩10分
都営バス「浅草4丁目」徒歩2分
東京メトロ日比谷線 「三ノ輪駅」徒歩15分

お富士さんの植木市だけではない!2019年の無料イベント

お富士さんの植木市だけではない!2019年の無料イベント

5月25日(土)岡村敏之先生によるワークショップ

①11:00~12:30
②14:00~15:30
参加無料(1回25名限定)※浅草柳通特設会場で開催予定
当日の1時間前より整理券を配布。定員を超える場合は抽選。

★岡村敏之先生は、ミニ盆栽ワークショップのスペシャリストとして盆栽教室を行っている方です。平成18年に脱サラをして盆栽家に転身。著書には「はじめての豆盆栽(河出書房新社)」(共著)があります。

6月30日(日)世界を駆け巡る盆栽家、小林國雄先生による実演とワークショップ

①盆栽剪定実演  11:00~12:00
②ワークショップ 13:00~14:30
③ワークショップ 15:00~16:30
参加無料(1回10名限定)、観覧無料※浅草柳通特設会場で開催予定
当日の1時間前より整理券を配布。定員を超える場合は抽選。

★小林國雄先生は、盆栽界の鬼才と称される方です。内閣総理大臣賞や東久邇宮記念賞を受賞し、2002年には国内初となる盆栽美術館を開業。この春花園BONSAI美術館には、1億円の盆栽が展示されています。世界各国で盆栽の普及活動をするなど、世界中にファンがいる盆栽家です。

ガラポン抽選会

浅草観音うら振興会加盟店舗または植木商店で500円以上の買い物をすると、抽選券が1枚配布されます。抽選券2枚で1回抽選を受けられ、植木市ならではの限定景品が貰えます。加盟店舗には、蕎亭・大黒屋や割烹・細井、魚介料理・もがみや、お食事処・南などの人気店がありますので、植木市の休憩で訪れてみてはどうでしょうか。

フォトスポット

柳通り沿いに専用のフォトスポットが設置されており、InstagramやFacebook、Twitterに「#お富士さんの植木市」を付けて写真投稿すると各日先着100名様に植木市限定グッズがプレゼントされます。

花の心プロジェクト

「5月25日(土)10:00~」「6月29日(土)10:00~」の2回、台東区で回収された土に培養土と肥料を混ぜた「リサイクル用土」を無料配布しています。

 

お富士さんの植木市 浅草富士浅間神社とは?

浅草富士浅間神社

1688~1703年に創建されたと言われています。この頃は富士信仰が盛んに行われており、富士参りが出来ない地域住民は熱心に浅草富士浅間神社を訪れていました。当時は社のあたりから富士山を眺めることができ、夜明けからお参りする人もいたそうです。

1878年に建てられた社殿は、1945年の東京大空襲で本殿を残して全焼。今見られる社殿は平成10年に再建されたものとなります。また、鳥居の横にある富士塚も2016年とごく最近建てられたものです。パワースポットとしても有名で、御朱印目当てで訪れる人も多いでしょう。ちなみに、お富士さんの植木市期間中は「植木市仕様の御朱印」を受けられます。

浅間神社で祭られている神様は「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」という、木の花の女神です。植木市と木花咲耶姫、何かしらのご縁があるのかもしれませんね。

植木市仕様の御朱印

お富士さんの植木市 まとめ

お富士さんの植木市は、開催時間が9時から21時と長いため、時間を気にせずゆっくりと柳通り沿いの植木露店を眺められます。品揃えも豊富ですので、値打ち品を見つけられるかもしれません。柳通りを抜ければ、一葉桜・小松橋通りに屋台も出ています。この季節ならではの浅草を楽しんでみてはどうでしょうか?

https://asakusa-kannonura.jp/uekiichi.html
https://www.asakusajinja.jp/sengenjinja/
https://www.asakusajinja.jp/mikoblog/Ip=4364
https://asakusa-kannonura.jp/member.html

タイトルとURLをコピーしました