三社祭~令和2年~

スポンサーリンク
三社祭~令和2年~ 三社祭

浅草神社の氏子四十四ヶ町を中心に五月の第三金・土・日曜日に行われ、江戸風情を残しつつ勇壮且つ華やかな神輿渡御を主として、三日間に亘り約百八十万人の人出を数える日本を代表する祭礼の一つです。

江戸風情の残る下町浅草が1年でもっとも活気付くと云われ、東京の初夏を代表する風物詩の一つになっています。

各町から神輿や囃子屋台が出され、芸妓連などが華々しく練り歩く。中でも約100基の町神輿が勢揃いする様子は壮観です。

『神事びんざさら舞』三社祭で踊られる田楽舞

浅草神社の神事として三社祭で踊られる田楽舞であり、現在は東京都無形民俗文化財に指定されています。
田植え行事が芸能化されたものであり、紅白の紙を散らし籾撒きに見立て、楽器である編木(ささら)で音を奏でる事により五穀豊穣や悪霊退散の願いが込められると共に、そこに獅子舞が合わされて子孫長久や悪病祓いも祈願されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

リアルジャパンオン(@realjapan_on )さんが主催の神田祭・下谷祭・三社祭フォトコンテストに応募してたのですが、2点の写真がそれぞれ以下の賞を頂きました。 ・1枚目…浅草中屋賞 ・2枚目…宮本卯之助商店賞 2点も選んで頂けるとは思いませんでした。ありがとうございました☺️ #神輿 #神輿渡御 #神社 #神社仏閣 #神田明神 #浅草神社 #神田祭 #三社祭 #祭 #祭り #東京カメラ部 #お祭り写真部 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #フォトコンテスト #ポートレート #japaneseculture #japanesefestival #japan_of_insta #japan_daytime_view #jp_gallery #ig_japan #tokyocameraclub #lovers_nippon #lovejapan #lovers_nippon_portrait #matsuri #mikoshi #kandamatsuri #sanjyamatsuri

折野(@orino0507)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

わらった . #三社祭 #白鷺の舞 #浅草寺 #びんざさら舞

arai(@_aradon)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

三社祭の神輿

神輿は祭礼にあたり、神幸祭に際して、ご神体あるいは御霊代がお乗りになる輿の事をいいます。

神幸とは、ご神体が御旅所(神幸の中継地、および目的地となるところ)に渡御することをいいます。このとき、氏子達が担いで各地区を練り歩きますが、こうすることで神様に各地区をご覧頂くのです。

神幸の途中、神輿を上下左右に振り動かしたり、わざと荒々しく揺さぶることで、神輿に坐す神様の「魂振り(たまふり)」を行い、これにより神様の霊威を高め、豊作や豊漁、疫病の退散がなると信仰されているのです。

浅草神社には3基のお神輿があり、祭礼の際は、一之宮には土師真中知命、二之宮には桧前浜成命、三之宮には桧前竹成命の御神霊をそれぞれお移しし、町中を渡御します。

三社祭 日程

5月14日(木)

本社神輿へ浅草神社の御神霊(おみたま)をお移しする儀式、本社神輿神霊入れの儀(ほんしゃみこしみたまいれのぎ)が執り行われます。

5月15日(金)

初日は、お囃子屋台をはじめ鳶頭木遣りや浅草の各舞、また芸妓連の手古舞や組踊り等で編成された「大行列」が浅草の町に祭礼の始まりを告げ、東京都無形文化財指定の「神事びんざさら舞」も奉納されます。

5月16日(土)

二日目には、「例大祭式典」が斎行され、その後に「町内神輿連合渡御」によって浅草氏子四十四ヶ町の町内神輿約百基が神社境内に参集し、一基ずつお祓いを受けて各町会を渡御します。

5月17日(日)

最終日は、宮神輿三基「一之宮」「二之宮」「三之宮」の各町渡御として、早朝には神社境内から担ぎ出される「宮出し」が行われ、日中は氏子各町を三方面に分かれ渡御し、日没後に神社境内へ戻る「宮入り」を迎えて祭礼行事が終わります。

期間中は浅草の街がお祭り一色に彩られ、神社では各神事が斎行されると共に、境内や神楽殿においても様々な舞踊が披露されます。

名称三社祭(さんじゃまつり)
所在地〒111 – 0032 東京都台東区浅草2-3-1
開催期間2020年5月15日~17日  【1日目】大行列/13:00~(※雨天中止)、びんざさら舞奉納ほか/14:20~  【2日目】例大祭式典/10:00~、町内神輿連合渡御ほか/12:00~  【3日目】本社神輿各町渡御/6:00~、奉納舞踊ほか/15:00~
開催場所東京都 浅草神社
交通アクセス地下鉄都営浅草線・地下鉄銀座線・東武伊勢崎線「浅草駅」から徒歩7分
主催浅草神社奉賛会
料金観覧無料
問合せ先浅草神社 03-3844-1575
ホームページhttps://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/
タイトルとURLをコピーしました