奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

スポンサーリンク
奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド 奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

江戸時代のアヴァンギャルドを堪能しよう。新発見、初公開の作品にも注目。一風違う作品ばかりを集めた「奇想の絵画」の決定版!

現代の目を通した新しい「奇想の系譜」を発信。1970年に刊行された美術史家・辻惟雄氏による『奇想の系譜』に基づいて開催される、江戸時代の「奇想の絵画」の決定版が本展覧会となります。出品画家は8人。岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加え、彼らの代表作と重要文化財を多数含む作品を展示予定。また、若冲や芦雪をはじめ、新発見や初公開の作品も出品されます。豊かな想像力と、奇想天外な発想にみちた江戸絵画の魅力が存分に味わえる展覧会です。

イベント名奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
開催期間2019/02/09(土) ~ 2019/04/07(日)
最寄り駅上野駅(徒歩7分)
会場東京都美術館 企画展示室
時間開始:9:30
終了:17:30
備考:夜間開室 毎週金曜、3月23日(土)、30日(土)、4月6日(土)は9:30~20:00
※入室は、いずれも閉室の30分前まで
料金・費用一般 1,600(1,400)円、大学生・専門学校生 1,300(1,100)円、高校生 800(600)円、65歳以上 1,000(800)円、中学生以下は無料
※( )内は前売券料金もしくは20名以上の団体料金。各種割引ならびに観覧券等の詳細は特設WEBサイトへ。
※2月20日(水)、3月20日(水)はシルバーデーにより65歳以上は無料。そのため混雑が予想される。
タイトルとURLをコピーしました