スポンサーリンク
国宝 聖林寺十一面観音

特別展 国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ

東京では初公開!日本彫刻の最高傑作がこの夏、上野・東京国立博物館にやってきます。 日本を代表する仏像の一つ、奈良県桜井市、聖林寺の国宝 十一面観音菩薩立像は天平彫刻の名品です。江戸時代までは同市の大神神社に付属した大御輪寺(旧大神寺)...
しりあがり寿

しりあがりサン北斎サン-クスッと笑えるSHOW TIME!-

2018年に当館で開催した展覧会「ちょっと可笑しなほぼ三十六景 しりあがり寿北斎と戯れる」で発表した、北斎のパロディ作品「ちょっと可笑しなほぼ三十六景」に、更に今回は「青富士」「瑠璃富士」などの新作や、原案となった当館所蔵の北斎作品等、より...
三社祭

【開催決定!】三社祭~令和3年の日程は5月15日(土)・16日(日)

コロナ禍の三社祭:令和3年 昨年、令和2年は、10月にスライドする形で、三社祭が開催されました。 そして、令和3年の今年の開催が注目されますが、 5月15日(土)・16日(日)で縮小する形で開催となりました。 昨年に引き...
ふしぎの海のナディア展

ふしぎの海のナディア展

庵野秀明監督作品「ふしぎの海のナディア」 放送開始30年を記念し、展覧会の開催が決定いたしました! 庵野秀明監督作品「ふしぎの海のナディア」の放送開始30年を記念した展覧会。 展覧会では、キャラクター設定画・アニメ原画・本...
鳥獣戯画のすべて

特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて

展覧会史上初!全4巻全場面を一挙公開。800年以上前に描かれ、現代まで多くの人を魅了し続けてきた国宝「鳥獣戯画」のすべてを展覧する。 動物や人間たちがさまざまな儀式や行事、遊戯に興じる様を躍動的な線描で描いた「鳥獣戯画」は、誰もが知る...
すみだ水族館

たんぽぽとクラゲ

クラゲの海に春の訪れ!ふわりとたんぽぽの綿毛が舞う癒し空間で春を感じよう。 クラゲ水槽「ビッグシャーレ」で春限定の演出『たんぽぽとクラゲ』が開催されます。 本企画は、約500匹のクラゲが漂う国内最大級の長径7mの水盤型水槽「ビッグシ...
すみだ水族館

東京スカイツリータウン®にある「すみだ水族館」

すみだ水族館は“近づくと、もっと好きになる。”をコンセプトに、仕切りのない水槽展示や、スタッフとのコミュニケーションを通して、他にはない“距離感”を味わえる水族館です。水槽前にはゆったりと過ごせるように椅子が置かれており、居心地の良い空間も...
浅草 花見・桜

浅草周辺の桜・花見情報

浅草寺の桜 1400年近い歴史を持つ東京都内最古の寺で、国内外から観光客が訪れる浅草の代表的な観光スポット。春には表参道である仲見世を彩る桜や、伝法院庭園の枝垂桜を眺めることができます。 浅草の代表的な観光スポット。仲見世通...
吉田博展

特別展 没後70年 吉田博展

世界を魅了した画家 吉田博。名峰や日本の風景を繊細に描いた最初期から代表作の木版画作品を一挙紹介! 福岡県久留米市に生まれた吉田博(1876-1950)。若き日から洋画に取り組み、幾度もの海外体験を通じて東西の芸術に触れながら、独自の...
大地のハンター展

特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」

すごいハンター(捕食者)が大集合!大型のワニやネコ科哺乳類、鳥類、トンボやハチなど、300点以上の標本展示が楽しめる。 陸に上がって4億年のうちに多様化したハンター(捕食者)。本展では、動物が生きていくために必要な営み「捕食(捕らえて...
タイトルとURLをコピーしました