御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

スポンサーリンク
御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」 正倉院の世界

稀有な機会、到来。悠久の昔から受け継がれる皇室の「正倉院宝物」と「法隆寺献納宝物」が、同時に展示。わずかひと月あまりの公開、お見逃しなく!

スポンサーリンク

「正倉院宝物」と「法隆寺献納宝物」が同時公開

皇室が守り伝えてきた「宝物」と「法隆寺献納宝物」が、東京国立博物館平成館にて同時公開。両宝物は古代の東西交流の有り様をいまに伝える、世界的にも貴重な文化遺産です。シルクロードを通り遠くの大陸から持ち込まれた国際色豊かな品々が伝わる「正倉院宝物」、そして飛鳥・奈良時代(7~8世紀)を代表し、正倉院宝物と双璧をなす文化財である「法隆寺献納宝物」。これらの宝物を一堂に展示することで、正倉院宝物をとりまく造形文化の世界が、より広い視野から紹介される稀有な展覧会となります。

天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物を中心とした飛鳥・奈良時代の国際色豊かな造形文化に焦点を当てた特別展を開催します。

この展覧会では、皇室が守り伝えてきた正倉院宝物と法隆寺献納宝物を同時に公開します。両宝物は古代の東西交流の有り様を伝える、世界的にも貴重な文化遺産です。

正倉院宝物は、光明皇后が聖武天皇の御遺愛品をはじめとした品々を東大寺大仏に捧げられたことに由来し、およそ1260年にわたり守り継がれてきた世界的にも比類のない文化財です。わが国で製作された美術工芸品や文書類などのほか、「正倉院はシルクロードの終着点」と呼ばれるように、遠く大陸から持ち込まれた国際色豊かな品々が伝わります。それらは、奈良時代(8世紀)の日本の文化や技術の精華を示すとともに、文化と人々の東西交流を確かに示す証でもあります。

「正倉院宝物」と「法隆寺献納宝物」が同時公開

正倉院の世界 みどころ

また、現在は東京国立博物館が所管する法隆寺献納宝物も、飛鳥・奈良時代(7~8世紀)を代表するものです。明治11年(1878)に法隆寺から皇室に献納され、昭和22年(1947)に国へ移管された宝物300件を指し、正倉院宝物と双璧をなす文化財です。両宝物をともに展示することで、正倉院宝物をとりまく造形文化の世界をより広い視野から紹介する展覧会です。

本展はこのように正倉院宝物と法隆寺献納宝物という日本を代表する文化財が一堂に会する稀有な機会です。また、令和元年の本年にこそふさわしい、日本文化を世界に発信する展覧会です。皇室が守り伝えたかけがえのない日本の美、今後も受け継がれゆく悠久の美を堪能できるまたとない機会です。

皇室が守り伝えた正倉院宝物と法隆寺献納宝物の代表作を一挙公開!

天皇陛下御即位という御慶事ごけいじを記念し、皇室が守り伝えた正倉院宝物の代表作と法隆寺献納宝物を中心とした作品約110件から、正倉院宝物の世界を多角的に紹介します。

法隆寺献納宝物、正倉院宝物、夢の共演

わが国の7世紀美術を代表する法隆寺献納宝物と、8世紀美術を代表する正倉院宝物を同時公開します。漆胡瓶(正倉院宝物)と竜首水瓶(法隆寺献納宝物)など同じ用途のために製作された作品を並べて展示することで、時代や素材の異なるそれぞれの造形美の特色を間近にご覧いただけます。

約9000点の宝物を1260年以上にわたり伝えた「正倉院」を知り、そのスケールを体感

1260年以上にわたり約9000点の宝物を守り伝えてきた正倉院宝庫。貴重な文化財を更なる未来に伝えるため、今なお行われる保存・修理・模造の取り組みにも注目します。また、会場内には一部原寸大で宝庫を再現し、雄大なスケールを体感いただくスペースも登場します。

法隆寺献納宝物、正倉院宝物、夢の共演

イベント名御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」
開催期間2019/10/14(月・祝)~2019/11/24(日)
最寄り駅上野駅(徒歩10分) / 鶯谷駅(徒歩10分) / 京成上野駅(徒歩15分) / 根津駅(徒歩15分)
会場東京国立博物館 平成館
〒110-0007 東京都台東区上野公園13−9 東京国立博物館内
時間開始:9:30
終了:17:00
備考:前期:10/14(月・祝)~11/4(月・休)、後期:11/6(水)~11/24(日)
金曜・土曜、11/3(日・祝)、11/4(月・休)は21:00まで
※入館は閉館の30分前まで
料金・費用一般 1,700(1,500/1,400)円、大学生 1,100(900/800)円、高校生 700(500/400)円
※中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金
※障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳など要提示)
※前売券は、7/19(金)から10/13(日)までの期間、東京国立博物館正門チケット売場(開館日のみ、閉館の30分前まで)、展覧会公式サイト、各種プレイガイドにて販売予定、詳細は公式サイトを要確認
お問い合わせハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」
注意事項月曜日、11/5(火)は休館
※ただし10/14(月・祝)と11/4(月・休)は開館
タイトルとURLをコピーしました