東京スカイツリータウン®にある「すみだ水族館」

スポンサーリンク
すみだ水族館

すみだ水族館は“近づくと、もっと好きになる。”をコンセプトに、仕切りのない水槽展示や、スタッフとのコミュニケーションを通して、他にはない“距離感”を味わえる水族館です。水槽前にはゆったりと過ごせるように椅子が置かれており、居心地の良い空間も魅力の一つ。 施設の中央には国内最大級の屋内開放のプール型水槽があり、息づかいが感じられる程の距離で、泳いだり昼寝をしたりするペンギンやオットセイを様々な角度から観察することができます。

2020年7月に大規模リニューアルを実施。 約500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型水槽「ビッグシャーレ」では、水槽の上の一部にガラスの床デッキがあり、クラゲが漂う海の上に立っているかのような新体感が味わえます。さらに、飼育スタッフが卵からクラゲを育てている様子をご覧いただけるエリアも誕生。興味を惹かれたことがあれば飼育スタッフにどんどんご質問いただけます。

東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 からは直結、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 からすぐ!

スポンサーリンク

すみだ水族館とは

東京スカイツリータウン®にある「すみだ水族館」

完全人工海水

『すみだ水族館』は、独自の人工海水製造システムにより、水槽内の完全人工海水化を実現しました。これは、オリックス不動産が運営する京都水族館(京都府京都市下京区観喜寺町35-1、2012年3月14日(水)開業)に次いで国内で2番目、関東では初の施設です。このシステムを利用することで内陸型水族館の課題であった、大型車両による海水運搬時に発生するCO2の発生を抑え、さらに年間を通して一定の水質を維持できるようになり、水槽内のいきものにとっても快適な環境を提供しながらも美しい水槽展示が可能になりました。

 自由導線

東京スカイツリータウン®ウエストヤードの5階と6階の2層からなる『すみだ水族館』は入口から出口までの一方通行ではなく、公園のようにおのおのが自由な過ごし方をできる『自由導線』を採用しました。上下フロアのつながりは、3つのルートから成り、それぞれに楽しみ方が異なります。決められた順路は無く、さまざまな角度や視点で水槽を鑑賞することができます。水槽の前にも多くの椅子を配置することで、お客さま一人ひとりがそれぞれの楽しみ方で、よりゆったりと水槽を眺めることのできる空間作りを目指しています。

いきものやスタッフとの距離感

『すみだ水族館』では、“近づくと、もっと好きになる。”をキーワードに、お客さま、いきもの、スタッフが、もっと近づける水族館を目指しています。国内最大級の屋内開放水槽では、ペンギンやオットセイの息づかいを感じられるほどの距離で、ひとつながりの空間を共有している感覚を体感いただけます。また、バックヤードをお見せするラボも設け、飼育の現場を間近でご覧いただくこともできます。飼育スタッフとの会話を通してお届けするライブ感溢れる情報により、訪れるたびに新たな感動や発見があります。

※みなさまに安心してご来館いただくため、入場者数の制限をはじめ、入館前のサーモグラフィーによる検温の実施、定期的な換気などの「衛生対策」と「三密回避対策」を行っております。ご理解とご協力のほど宜しくお願いします。

すみだ水族館の見どころ

東京で唯一の世界自然遺産 小笠原諸島の美しい海の世界

東京で唯一の世界自然遺産 小笠原諸島の美しい海の世界

小笠原諸島の海をテーマに、シロワニやエイなど約50種450点の魚が泳ぐ大水槽です。
小笠原村の協力により再現した、濃く、深く、どこまでも青く透き通った水槽の色を見ていると、水の恵みといきものの命の確かな関係が感じられます。
すみだ水族館にいながらにして、約1,000km離れた世界自然遺産である小笠原諸島の海の世界をご覧いただけます。

アクアスコープ

アクアスコープ

小笠原大水槽の裏側には、小さな丸い窓が並んでいます。窓から水槽を覗くと、まるで海の中に潜っているような気分が味わえます。

また会いたくなる!水中を元気に泳ぐ愛らしいペンギンたち

また会いたくなる!水中を元気に泳ぐ愛らしいペンギンたち

水量約350トンの国内最大級※の屋内開放のプール型水槽で、マゼランペンギンが暮らしています。
2層吹き抜けの展示空間となっており、6階では上から、5階では横からだけでなく下からも泳ぐペンギンたちをご覧いただくことができます。また、水槽越しでなくペンギンたちと同じ空間を共有することで、ペンギンたち1羽1羽の行動や表情を間近に観察していただけます。時には、泳ぐペンギンたちの水しぶきが飛んでくることも!

 

生命のリズムを感じる幻想的なクラゲの世界

生命のリズムを感じる幻想的なクラゲの世界

大小さまざまな水槽の中に多数のクラゲが漂う空間は、見る者を「日常」から「非日常」の世界へ誘います。数億年前から姿を変えていないと言われるクラゲの姿は美しく幻想的で、ゆっくりと移り変わる照明の変化とともに悠久の時を感じさせます。

営業期間営業時間:当面の間10:00~20:00(最終入場19:00)
休館日:なし(年中無休)※ただし、施設点検などで臨時休業あり
所在地〒131-0045  東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
交通アクセス(1)東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ
(2)東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ

出典:東京スカイツリータウン®にある「すみだ水族館」【公式】

タイトルとURLをコピーしました