日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

スポンサーリンク
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 特別展「三国志」

実物が持つ説得力と圧倒的な迫力!「リアル三国志」を合言葉に、古代中国の漢から三国の時代の文物を、最新の歴史的発見と研究成果によって読み解く。

本展は、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。2世紀末、漢王朝の権威がかげりをみせるなか、各地の有力武将が次々に歴史の表舞台へと躍り出ました。そうして魏、蜀、呉の三国が天下を分かち、新時代へと向かう大きなうねりとなりました。近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵(そうそうこうりょう)の発掘など空前の活況を呈しています。それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。

スポンサーリンク

リアル三国志

それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。本展は、「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解いていくものです。

三国志に詳しい方はもちろん、これから知ろうとする方もワクワクする、その当時の様子を垣間見られるかのような展覧会です。

特別展「三国志」 みどころ

三国志研究史上最大の成果で、海外初出品となる河南省の曹操高陵出土品や、呉の皇族クラスの墓と目される上坊1号墓など、最新の発掘成果が目白押し!三国志の実像に迫ります。

写真撮影ができます

特別展「三国志」は、個人利用にかぎり展示室内で写真撮影ができます。

撮影はご自身で行ってください。
画像をご使用の場合は利用者の責任においてお願いします。
展覧会主催者は一切の責任を負いません。

なお、会場内の映像展示はすべて撮影禁止です。

特別展「三国志」とコーエーテクモがコラボ

東京国立博物館の特別展「三国志」と、コーエーテクモゲームスがコラボレーションし、特設サイト「武将メーカー」。アップロードした顔写真を、ゲームの「三国志」や「真・三国無双」シリーズの武将風に仕上げてくれます。

PCからアクセスした場合は画像ファイルをアップロード、スマホの場合はサイトの指示に沿って顔写真を撮るだけと、使い方はシンプル。しばらく待つと画像が合成され、架空武将のトレカ風に仕上がります。モデルが三国時代ではどんな人物だったかといった、列伝めいたプロフィールも読めます。

特別展「三国志」武将メーカー

開催期間2019/07/09(火)~2019/09/16(月・祝)
最寄り駅上野駅(徒歩10分) / 鶯谷駅(徒歩10分) / 京成上野駅(徒歩15分) / 根津駅(徒歩15分)
会場東京国立博物館 平成館
時間開始:9:30
終了:17:00
備考:金・土は21:00まで
※入館は、いずれも閉館の30分前まで
料金・費用一般 1,600(1,400/1,300)円、大学生 1,200(1,000/900)円、高校生 900(700/600)円
※中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金
※障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳など要提示)
※前売券は、東京国立博物館正門チケット売場(開館日のみ、閉館の30分前まで)、展覧会公式サイト、各種プレイガイドにて販売予定、詳細は公式サイトを要確認
※本展観覧券で、会期中観覧日当日1回に限り、総合文化展(平常展)も観覧可
お問い合わせハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
特別展「三国志」公式サイト
注意事項毎週月曜休館
※ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)は開館
タイトルとURLをコピーしました